×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第五ラウンド…「カレー専門店 エチオピア(神保町店)」

今回も打ち合わせの帰りに寄ってきたお店でございます。
神保町のカレーといえば…といわれるほど、カレースキーの間では
有名なお店(らしい)、「カレー専門店エチオピア」!

神保町にはもう何度も足を運んでいるものの、普段行かない方面に
そのエチオピア様があるため、その道中だけでも少しワクワク。
目的の店に着くまでにも何件もカレー店を通り過ぎ、改めて神保町は
カレー屋が多いなあと思わされます。こんなにひしめき合ってて
商売になるんか?

エチオピア神保町店はなんと二階建て!ただし面積小さい!!
単純面積でいったら過去最小かも知れない。
食券を購入し注文するシステムらしいので、早速対戦相手を決める。


・チキンカレー
ご飯大盛り+辛さ70倍=¥930


辛さは口で伝えるらしく、最高レベルの70倍と店員さんに告げた。
何か「70倍…かしこまりました」という返事が感慨深そうに聞こえたのは
気のせいだろうか…。あんまり注文する人いないのか?


もうやんカレーのようにどうやらジャガイモはサービスらしく、おかわりも
自由らしい。付いてたバターを乗せてハフハフ食べてるだけで大分幸せ
だったのだが、これから対戦かと思うと唾液が止まらなくなる。人は酸っぱい
ものを想像するとヨダレが出ると言いますが、私は辛いものを想像すると
ヨダレが出ます。


店員さんが一人しかいなかったせいだろうか…カレーが出てくるのに
20分ほどかかった。これが今回の対戦相手だ!!





……若干曇ってみえるなぁ…。これ私の携帯のカメラレンズが汚れてるから
なんだろうか?

見た目からして「大盛り!」って感じのライスに、これまたゴロっとした鶏肉さま
が乗っかってらっしゃる。若干水分少なそうなルーの中に、大きめに切られた
野菜が数種類。編成としてはすごくオーソドックスな感じだ。

果たしてこの一見普通のカレーがどんな刺激を与えてくれるのか…いざ!

レッツ・デュエル!!!


カレーとライスを適度に絡めて最初の一口…。

むむ!ビビっと来る!初撃からいきなり飛ばしてくる対戦者!
一口にして舌全体が辛味の集中砲火に遭った!
まさに…体が瞬時に炎に包まれたかのよう…!





………だが、それだけだ。

Nagahuchiのスープカレーのように後々まで苦しめるタイプでもない、極めて瞬間的な
刺激。このタイプは、段々と舌が慣れてきて次第に苦にはならなくなるのだ。

こうなると後はまさに消化試合である。私は普通にカレーを楽しむ事にした。
チキンがジューシーだったのと、肉厚ピーマンが入ってて個人的に嬉しかった。
また前回までスープカレー店が続いてたので、久々に普通のルーのカレーに挑戦できて
それも満足だった。スープカレーもいいけど、やっぱり私はこっちのルータイプが良い。
「食べた!」って気になる。


程なくして完食!!
…したのだが。

いつもならここで完食後の皿の写真を載せているのですが、店が混んでいたせいか
私が食べ終わるとすぐに店員さんが「食器お下げしますね」と持っていってしまった
のです…。
流石に混んでる中で「写真撮るんで待ってください」なんて言えないので、そのまま
片付けていただきました。ですんで、今回はこっちの皿で勘弁して下さい。





今回お世話になった「カレー専門店エチオピア」様はいくつか店舗があるようです。
私が行った神保町店はコチラ。もし迷っても、カレーが好きそうな人に尋ねたら
教えてくれるかも知れません。そんぐらい有名みたいなので。


〜現在の成績〜

辛さ70倍…勝利!
これにて全階級制覇!!