×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第二ラウンド…「パンチマハル」



さて、第二回戦は神田神保町にあります「パンチマハル」様に挑戦してきました。
事前の情報によると、スープカレーが美味しいエスニックカレーのお店との事。
神保町といえば小学館のある町…打ち合わせに行く前に食べに行ってみました。

歩く途中にもいくつもあるカレー専門店…前々から思ってましたが、この町はなんで
ここまでカレー屋が多いんだろうか…?意識してみるとホント多くて、競争とか大変
そうです。
そんなこんなで目的地のパンチマハルさん発見。入り口からして異国の香りを彷彿と
させる雰囲気です。中に入るとスパイスの香りと聴き覚えの無い言語の音楽がお出迎え。
アレですね、普段あまり接する機会のない文化圏の雰囲気に包まれてましたから、
国外遠征しにいった気分です。アウェーでの戦いか…上等だ!!!

で、早速店員さんにカレーを注文。
和風ポークカレーを注文。まあつまり普通のカレーライスですね。
メニューによるとこのお店の辛さは最大レベル15。前回中途半端なレベルで挑戦
している事を地味に気にしていたので、今回は一気に最大レベルで挑戦だ!!

・和風ポークカレー
ライス大盛り+辛さレベル15  ¥950

確か大盛りも辛さ調整も無料だったはず…結構嬉しい。
店内の装飾や音楽を聴きながら待つこと数分。待望の対戦相手が登場!








……なんか……相変わらず写真撮るの下手だなぁ…!!店内がまた微妙に
暗かったんだよなあ…。カメラライトつけろって話なのか?おまけにお店に飾って
あった異国の写真写っちゃってるし。少年にはとりあえず目線いれといた。

角煮みたいなゴロっとした豚肉と、根菜らしきものが入った、具材はシンプルな
カレールー。果たしてどんな味なのか…レッツ・デュエル!!!


流石に初めてのお店で最高レベルの辛さを食らうだけあって、少々スプーン運び
も慎重になる。ルーを別皿からすくって、ライスと共に一口。

……っと!!






ぬうう!!?なかなか…攻撃的なカレーだ…!!!
前回のもうやんカレーがじわじわ攻めて来るテクニカルタイプだったものだから、
かなりそのギャップにあせりました。なんなんだろう…前回に比べてかなりルーの
スパイスが主張してくる…!ピリっとした辛味が序盤からラッシュをしかけてくるぞ!!

だからといって別に辛いだけというわけでもなく、やっぱり美味しい。
中に入ってた根菜(正体を判断できなかった…なんだアレ?)からは、かじると中から甘い
汁が滲み出てきた。これが激辛と闘う私をかなりアシストしてくれた上、その柔和な甘味が
辛さの中で引き立って美味!もうやんのようにルーに溶け込む野菜もあれば、姿そのままに
美味しく引き立てる野菜もあるのだな。野菜をなめてた。

柔らかい豚肉と例の根菜との連携コンボで、ひたすらルーに攻め続ける。そして十数分後…。





完・食!!
見事食いきってみせたぞ!
前回よりも苦戦した感がありました…流石にこのお店の最大レベル。良い試合だった。
その証拠に、食べて清算を済ませた後、しばらく舌の痺れが残ってました。久々だなぁ
こんな感覚…。今度来た時はこのお店のオススメであるスープカレーを食ってみよう。
神保町にはイヤでも通うしね、今後も。

今回紹介したパンチマハル様の所在地はコチラ。グーグル先生が辞職しない限り
この地図は有効のはず…。既に食通の方々が色々レポートなさってるので、もっと詳しい
情報はそちらで調べた方がいいかも。私はあくまで戦闘報告しかしませんしね。



〜現在の成績〜

15辛…勝利!
これにて全階級制覇!!
しかし噂では常連にしか出してもらえないレベルがあるとか…。
一応「公式階級」はクリアという事にしておきますか。