×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第四ラウンド…「スープカレー 心」

第一ラウンドで戦いを繰り広げた池袋…そこに再び舞い戻り、
今回の対戦相手「スープカレー 心 池袋店」様にお邪魔してきました。

いつも西池袋の方には余り行かないので、ちょっと緊張しました。
(…というのも、西池袋というとドラマの「IWGP」のイメージが強いので。
抗争とか起きてなくて良かったです。当たり前ですけど。)
駅から5〜10分ほど歩いていくと、目的地発見。どうやら池袋店は
地下にあるようです。…また写真上手く撮れないフラグかこれは?

サッパリした感じの、オシャレさんなお店でしたよ。カレーの要素は
店にうっすら香るカレー臭のみです。時間帯の割りには空いてて、
注文もすぐに頼むことができました。

スープカレー心での辛さ調整は、0〜100番というバリエーション豊かな
101段階。お店の基準では、30番あたりからマニア向けとなってる模様。
それならまあ…私はもう30番以降と決まってるわけで。
しかもそうそうこのお店に通えるわけでもなし。ちまちま30番から数段階
ずつ試していく気もなければ、そのヒマもない。

めんどくせえ。100番いく!!


・もち豚とほうれん草のスープカレー
ライス大盛り+辛さ100番=\1,180


ううむ…多少お高い…!!いつも大体ライス400gは食ってるのに、大盛りで
280gだと少々少ない。まあ無料だから文句は言えないんですが…。

店の雰囲気からして、ちょっとキレイで高そうではあるんですよね。
予測すべきだったか。
材料にも色々こだわってるらしく、店の出身地である北海道の産物を主に
使ってる模様。北海道から取り寄せてるから高いって事はないよね…?
まごころ込めて作ってると宣言している、心のスープカレーを心待ちにしながら
待つこと10分程。

本日の対戦相手入場!








…二枚目はまだ美味しそうに見えるけど…。
一枚目明らかにブレてるよ!!なんなの?この撮影技術の拙さ…。

見るからにお野菜がゴロっと入ってていかにも身体に良さそう!
ライスの種類も玄米を頼んだんで、健康食の極みよね!

では…スープカレーよ、存分に拳で語り合おうか!!
レッツ・デュエル!!!


メニューに載ってたスープカレーの食べ方によると、スプーンに一口分
ライスをのせ、それをカレー内に浸して食べるらしい。
それに従い、様子見の一口目をパクリ。

……んむ!最初にピリっときた!コイツは強襲型か!ケンプ●ァーか!!
序盤に強烈なモノ叩き込んで勝負を決めるつもりか…?受けて立とう!!






…フン…!!あまり…なめないでもらおうか!!!

たしかに最初こそ驚いたが、それも一時のもの。
時間が経つにつれてだんだんと舌が慣れていき、最終的にはルー単品を食べても
全然平気というレベルにまで至った!!前回のNagafuchiとは真逆の展開である!!

むしろ辛味よりも気になったのは、なんというか…まろやかだった!
辛いものを食ってるのにどこかマッタリした印象を受けるのは、このスープカレーに
つまった「まごころ」のせいだとでもいうのか…?
うん、私今すごくテキトーな事言ってる。





完食!!!

いや、でもそのおかげで辛さに飽きずに食べ切れたのだから、やっぱりここのカレーも
美味しかったのだろう。専門的な事はわからないが、こだわって作ってるんだろうなー
って雰囲気は伝わった気がする。野菜美味しかったし。

今回お邪魔した「スープカレー心」様。北海道が本拠地なわけですが、結構全国展開
しているようです。池袋店もそのうちの一つにすぎないわけですね。もしかしたら皆さん
の住んでる町にもあるかもしれません。地図で調べて足を運んでみてはいかがでしょう?

こうして今回の戦いは、私の完封勝利(と言って良いと思う)で幕を閉じた。
今までの戦いが確実に血肉になっていることを実感し、私は帰路についたのだった…。

〜現在の成績〜

辛さ100番…勝利!
これにて全階級制覇!!