×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

こちらは「JUNK WORLD」のジョウ・カケル様が、2006年度クリスマス記念にフリー
配布なされていたうしとら絵にございます。なにやら原稿が忙しい中でお描きになった
作品のようでして、そのガッツに驚くばかり。私にゃ無理だわ…!

楽しそうですねー二人とも…とらなんてトナカイの角つけちゃってますからね。潮も潮で、
とらに「乗ってる」んじゃなくて「担がれてる」のがポイント高いです。こんな構図でプレゼント
配って回るサンタもそうそういないだろうなあ…。

カケルさんの絵は、なんか「やわらけー」感じがして可愛いです。うしおはもちろんの事、
大妖怪のとらでさえ、その曲線のやわらかさで可愛く見えちゃうんですもの。マジックです
ねこれは。カケルマジックです。いつだかに獣バージョンの鎌鼬を拝見した時はマズかったです。
「こんなんいたら…飼いたくなっちゃうじゃないか!!」と。

とにかく「可愛さ」に縁のない絵しか描けない私ですから、余計にこの曲線美には憧れます。
カケルさん、有難く頂戴しました!どうかこれからも、その「やわらけー」キャラ達で、
私を魅了してください…!