×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

こちらは紫牛鬼のメス版。
オスほどではないにせよ、やはり力自慢。
この妖怪は日本の妖怪ではなく、大陸の方から
移り住んできた種族という設定。
中国やモンゴルあたり出身だと思う。

ちなみにこの二体は夫婦。




種族名は「紫牛鬼(しぎゅうき)」と命名。
二人が乗ってるのはこいつということにしとく。
ウシ型とヒト型に化けることが出来る、紫の肌をした牛妖怪。
四肢から青い炎を吹き出しながら歩くので、
あらゆる障害物を燃やしながら安全に移動できる。
その特性から火狐姫の牛車の引き手として抜擢され、働く事に。
見た目に適った怪力を有する。

2009年1月期にトップを飾った絵。
丑年だったので、竜之介と火狐姫に
ロデオのブル・ライディングに挑戦していただいた。
竜之介がちゃんとした着物着てるのが不思議に思える。

また、この二人の乗っている牛から新たに
オリジナル妖怪が誕生。